バナー

フロアコーティングとは

フロアコーティングは、フローリング(床)に対してコーティングを施すというものです。
フローリングは傷が付きやすい場所ですが、これらを保護するのがフロアコーティングになります。

フロアコーティングはとにかくお勧めです。

基本的には塗料を使い塗膜を作るというもので、新築の段階から行うケースもあれば、簡易なリフォームの手段として行うケースがありますが、いずれもフロアコーティングでは使用される塗料によってその機能が大きく変わってきます。

一般に使われる塗料としてはウレタン系塗料とシリコン系塗料があります。

ウレタン系塗料は一昔前まで高級塗料として使われてきましたが、耐久年数が10年程度で、比較的柔らかい塗膜となります。このため現在ではウレタン系塗料とそれほど変わらない価格で利用でき、また耐久年数が10年以上あり、塗膜の硬さが優れているシリコン系塗料が使われています。
ただし、ウレタン系塗料でも特殊な塗料として、紫外線によって焼き付けを行うものがあり、こちらは乾燥までの待ち時間がなく耐久性も20年以上と優れ、非常に硬いフロアコーティングにできるため近年、普及しつつあります。また高級フロアコーティングとしては、ガラスコーティングがあります。

話題の最新weblioに関する情報を公開しているサイトです。

非常に高価なものですが、20年以上の耐久力ともっとも硬い塗膜を作ることができます。
また膨張や収縮などにも強く酸化の影響も受けにくいといったメリットがあります。



特に無機化合物を結合した液剤であるため、耐薬品性にも強いメリットがあります。